HottSpin    UPDATE♪

名古屋市名東区の自転車店「HottSpin」です。
http://hottspin.jp/
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
| main | HottSpin企画のライディングイベントついて・・・ >>

HottSpinのMTB里山イベント・・・

0
    MTB MEETINGは、初級者さんを第一の対象としております。
    体力や技力の備わっていない方を、中〜上級者と同じペースで走らせるようなことはありません。最初の数回は担当者が付き添い「
    レクチャーしながらゆぅ〜っくりと」となりますのでご安心ください。

    中〜上級者の方は、レベルアップ途中の初級者の方へのサポートをお願いいたします。

    歩行者さんと出会った場合は、もちろん歩行者さん優先で。
    歩行者(ハイカー)さんを見かけたら、すぐに降車して道を譲り、後方の仲間にも合図を出してください。自転車(乗り物)に乗車している自分たちが道を譲るのが当然です。

    ヘルメットとグローブは、必ず着用していただきます。
    安全第一!体を守る最低手段。例外はありません。忘れてしまった場合はその場で参加をお断りいたします。必要に応じてアイプロテクションも効果的です。ただし、MTBで走る場所は薄暗いため、視界が暗くなる低品質の"サングラス"はやめましょう。ヒジ/ヒザ/スネ用プロテクターの着用もおススメいたしますが、
    フルフェイスヘルメットはご遠慮ください。ハイカーさんには威圧的に写りますし、里山はダウンヒルコースではありません。

    雨天の注意点。
    当日が雨天の場合だけだなく、当日の集合時間から遡って、24時間以内に雨天だった場合でもMTB MEETINGはキャンセルとなります。限られた場所で少しでも長く遊ばせてもらえるよう、至っては次の世代のことも考えて、HottSpinではなるべく乾いたコンディションでしかライディングしない、このような「24時間ルール」を設けています。

    自然愛護を心がけましょう。
    ハードブレーキは環境を悪化させます。ドリフト走行絶対禁止!ゴミはフィールドへ置いていかないように。あたりまえのことですが絶対しないでください。むしろ落ちていたら持ち帰るぐらいの気持ちで!フィールドを貸していただいている気持ちを忘れないでください。

    70%レベルの遊び方でお願いいたします。
    チャレンジングな要素がいっぱいのマウンテンバイク遊びですが、無謀なチャレンジの結果、他の参加者さんだけでなく地域の方にまで迷惑が及んでしまう場合があります。危険な場所ならそれなりに走行し、いつも楽しく終了できるような遊び方を心がけましょう。判りきった自己と不慮の事故では意味が大きく違います。


    バックパックなどを背負い、必要装備は各自必ず携行していただきます。
    一人で出かけても、トラブルを修理復旧して帰ることができる最低装備の携行ということです。例を挙げると、ハンディーポンプ、スペアチューブ、タイヤレバー、フォールディングツール、、などなど。

    万全整備のバイクで参加してください。
    整備状態が疑わしい、もしくは整備不良の状態での参加はお断りいたします。MTBでの遊びは、サスペンションやブレーキの性能に依存しますので、個人整備の方はとくに要注意。

    その他参加についてのご質問はHottSpinまでご連絡くださいませ。

    参加のご注意点(MTB) Ver8.5(w
    HOTTSPIN主催イベント参加者様、ご注意点 | permalink | - | - | - | - |