HottSpin    UPDATE♪

名古屋市名東区の自転車店「HottSpin」です。
http://hottspin.jp/
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ますます国際・・・

0

    化が進んでいるHottSpinですが、中学生程度(当時レベル)の英会話を各国の皆さまから「グッドイングリッシュ!」と褒めていただき調子付いている店長です。というか会話になっていないんですが、あれでいいんですね、信じられない・・・。(笑)

     

    それはさておき、さまざまな整備のご注文で話題に上る錆びつきボルトは、同じ交換するならステンレス製でボルトヘッドの切削がカッコよく、それが軽量性へも貢献している「ADEPT」での指定がボチボチあります。

     

    ヘッド部分と外径が同寸のワッシャが付属しているのもいいですね。

     

    よく使用する5mm/6mm径では長さが16mmや18mmなどと、ちょうど良い「あとひとネジ」の設定がありますよ。市販のボルトでは、あんなところで長くて飛び出るか、または足りないか(謎)・・・ということがありますからね。

     

    用途に応じていくつかの形状が設定されています。整備ついでに同じことをしたかった!という方は、あらかじめADEPTのホームページでご確認くださいませ。そして使用には制限がかかる場合があります。ご相談くださいませ!

     

    HottSpin HottSpin
    名古屋市名東区高社2-91
    052-875-9798
    http://hottspin.jp/
    facebook → HottSpin

    instagram → HottSpin758

    作業 | permalink | - | - | - | - |

    ずいぶん昔・・・

    0

      の出来事なのですが、せっかく画像が出てきたので・・・。

       

      とあるマウンテンバイク完成車の納車前整備中にて、ある一定以上のグレードで実施しているサスペンションフォークのチェック分解をしてみたところ・・・

       

      内蔵部分をアソコへ固定しておくためのこの金属部品(サークリップ)が、変形してハズレかかっているのを発見。じつは動作に違和感を発見したのです。

       

      奥が正常のもの。どうしてこんな埃だらけの板の上で撮影したのだろう。(苦笑・・)

      本来であれば輸入代理店で対応していただくのですが、用意しているスペアパーツで対応できる場合は、レポートを後回しにして・・。あ、レポートしていない!(笑)

       

      それからというもの、このようなことは見つかっておりませんが、もう2度と当たりたくないですね・・・で、今日までの作業へ活かされております。

       

      さてこちらは、つい先日交換破棄したディスクブレーキローターですが・・・

       

      まず、ブレーキの動作にものすごく違和感。でも、ブレーキが異常だったのではなくて、このローターのパッド当たり面がかなり摩耗していること原因だと、パッとわかりました。

       

       

      新品で板厚1.8个里箸海蹇▲離ス(計測器)が当たっている矢印の部分でほぼ1.8个任垢、パッドが当たってすり減った部分はナント1.4弌△△屬福爾ぁ!

       

      ブレーキは摩擦という抵抗で制動します。擦ればブレーキローターも日に日に痩せてしまいますから、パッドだけ交換の度にブレーキローターの残厚も気にしてください!

       

      HottSpin HottSpin
      名古屋市名東区高社2-91
      052-875-9798
      http://hottspin.jp/
      facebook → HottSpin

      作業 | permalink | - | - | - | - |

      進学で地方か・・・

      0

        ら名古屋へ訪れたと同時に GIANT GREATJOURNEY をご購入いただいて、あっという間に4年が経過しました。

        次年度から就職とのことで、転居してしまう前のおそらく最後の整備注文です。

        丁寧に使用していただいていましたが、箇所によってはやっぱり4年間の使用感。それなりの痛みが見受けられました。

         

        作業完了しましたー。これから先も、末永く遊んでやってくださいね!それでは、ご安全にー!

        向こうのヨツバサイクルも続いて完成しましたー!

         

        ひと段落したので、通り沿いの MINI STOPさん でイップクしてから帰宅します。

        コンビニスイーツ旨い!達成感が加味されてるかな?(笑)

         

        約5時間後には開店時間が迫ってますね。この記事を書いている場合じゃなかったか・・・。

        とにかく、引き続き頑張りますね!

        ではでは。

         

        HottSpin HottSpin
        名古屋市名東区高社2-91
        052-875-9798
        http://hottspin.jp/
        facebook → HottSpin

        作業 | permalink | - | - | - | - |

        とあるお持ち込みのロ・・・

        0

          ードバイク整備にて、RITCHEYのヘッドセットではトップカバーに鉄製グレード(完成車仕様)があるんですね。

           

          汗による塩害で、カバーにサビが発生していました。中身ベアリングは、奇跡的セーフ!

           

          この場合、カバーのロゴは消えてしまいますが、全体を研磨後サフを吹いて(少し吹きすぎた)・・・。

           

          元の雰囲気に近くなるよう、黒塗り(3回)+仕上げ! 画像はまだ途中行程です。

           

          承りました、濃〜い整備内容から脱線した作業の一部でした。濃〜い内容なので、ここについてのお代金はいただいておりませーん。

          愛です。(笑)

           

          HottSpin 
          名古屋市名東区高社2−91
          052-875-9798
          http://hottspin.jp/
          facebook → HottSpin

          作業 | permalink | - | - | - | - |

          そろそ・・・

          0

            ろ交換!のタイミングを逸してしまってからだったり、運よくちょうど良かったりの、整備ご依頼シリーズ。

             

            アウターリングでのチェーンの歯飛び。向こうは新品のチェーンリングです。そうとう乗り込ましたねー。とうぜん、駆動系総取替え!

             

            これだけ擦り減っていて、チューブには奇跡的に穴あき無し。別件の修理を承るよりも前に目が行ったのですが、なぜ先にココではなかったのでしょう・・・。

             

            ブレーキレバータッチがおかしいとのことで、原因はディスクブレーキパッドが、ベース材まで露出するほどに摩耗。とうぜんディスクローターも、あぁ残念・・。

             

             

            ブレーキパッドを摩耗させ過ぎて鉄芯が露出し、それがリム表面を削ってしまいまして・・・(以下省略)

             

            該当箇所の状態によっては、他への悪影響により整備費が膨大に膨らむ可能性があります。とくに、ブレーキの削れは命を削る可能性がありますので、お気を付けください。

             

            HottSpin 
            名古屋市名東区高社2−91
            052-875-9798
            http://hottspin.jp/
            facebook → HottSpin

            作業 | permalink | - | - | - | - |

            整備での入庫・・・

            0

              がひじょうに増えるこの季節、今年も漏れずに店内この風景です。

               

              写真はどうしてもこうなっちゃう(謎)のですが、ロードバイクももちろん現在進行形ですし、中には24インチ以下のキッズバイクも、お兄ちゃんお姉ちゃんからのお下がり前に徹底的に!といったご相談も。

              大小さまざまなお仕事内容で、あの懐かしーいバイク。昔を語り合いながら、整備の方向性をご相談。当時を話題とした談笑が、これまた楽しい時間です。

               

              一部の定番部品は在庫していますが、年式によっては部品供給が終了していますので、代替え対応となる場合があります。修理か性能向上含めた新品交換か、落としどころはユーザーさんそれぞれですが、愛着品が直せるって素晴らしい。

               

              直せるといえば店長の腰。このところ調子良かったのですが、また故障しちゃいました・・・。

              わりと旧年式ですが、治りますかねー?

               

              HottSpin 
              名古屋市名東区高社2−91
              052-875-9798
              http://hottspin.jp/
              https://www.facebook.com/HottSpin

              作業 | permalink | - | - | - | - |

              間に合ってい・・・

              0

                ないので、定休日の静かな店内ではモクモクと作業が続いております。店の中身を表に出せないので、できる限りの作業です。お仕事で東京?行けませんでしたー。

                 

                こちらの作業、ようやく完了しました。 次へ!!!

                 

                次の作業で必要な部品は、昨日23日、関東の大荒れな天候で届かなかった荷を運送屋さんのセンターへ到着確認して、配送ルートを無理言って捻じ曲げていただき到着。箱には「24日休み」と書いてありました。本当に助かりました・・・。

                 

                HottSpin 

                名古屋市名東区高社2−91
                052-875-9798
                http://hottspin.jp/
                http://www.facebook.com/HottSpin

                作業 | permalink | - | - | - | - |

                本日関東・・・

                0

                  から到着予定の荷は、報道されているとおり雪の影響が響いた配達状況です。届けー!と朝から念じていましたが、運送屋さんの動きは全くありませんでした。

                  到着は、明日24日(水)定休日を挟んで25日(木)

                  冷や汗が滲んでおります・・・・

                   

                  さて、走行不能に陥った婦人車の修理依頼です。

                   

                  後輪のスポークが、何本も破断していました。購入2009年からほぼ毎日使用の勤続(金属)疲労で、うち2本は折れた断面が錆びていましたから、じつは随分前からすでに折れが始まっていたようです。

                   

                  フレームは有名メーカーの国内生産品。たいへん丈夫でまだまだ継続使用でき、愛着もあるとのこと。しっかり直すことにしましょう。

                   

                  最組立は純正と同じ鉄スポークを使わず、ステンレス製で。

                   

                  ステンレスなら折れない!ということはなく漏れずに疲労しますが、せっかくの修理なので本来の目的と違う頑強なスポークで編みました。これにより、おそらく生涯のお付き合いが確定です!

                  やり過ぎたかな?(笑)

                   

                  HottSpin 

                  名古屋市名東区高社2−91
                  052-875-9798
                  http://hottspin.jp/
                  http://www.facebook.com/HottSpin

                  作業 | permalink | - | - | - | - |

                  通勤やお買・・・

                  0

                    い物で日常使用する自転車のお困りごとといえば、やはりタイヤに関わる修理が最も多いのですが、今週はボトムブラケット(ペダルの真ん中、車体の中に隠れたクルクル回転する軸部品)の故障による交換修理が3台連続でした。しかも一般自転車で。珍しいですねー。

                     

                    この箇所の作業は、手間の関係上それなりの費用が発生しますが、皆さん自転車に愛着があったため、交換して延命と相成りました。

                    今回は3台とも、写真の軸を使用する純正仕様から少額プラスで、対候性があり安定した回転を示す、シールベアリングを使用した部品へアップグレード。

                    この写真をご覧になって、わかる方にはわかる軸の擦れがなくなり、軽やかな回転でもちろん3台ともに大変身。気持ち良く走るようになりましたー。さらに愛着が深まりますね。

                     

                    その他の3台の共通点は、銀杏をたくさんお踏みになってのご来店でした・・・(臭)。笑

                    ではでは。

                     

                    HottSpin 
                    名古屋市名東区高社2−91
                    052-875-9798
                    http://hottspin.jp/
                    https://www.facebook.com/HottSpin

                    作業 | permalink | - | - | - | - |

                    シートチューブ・・・

                    0

                      にはドロッパーシートポスト用ステルス穴が開いていても、ダウンチューブにはリモートケーブルホルダー(外部固定ネジ穴)が装備されていない。過渡期のマウンテンバイクフレームなので、しかたないですかねー。

                       

                      アレ専用?(謎)(笑)

                      ケーブル固定を代用できたかもしれないボトルケージマウントも無く、すっきりノッペラボウですが、このバイクカテゴリーでの水分補給は、ほとんどの方がリザーバーを仕込んだバックパックを背負い、胸元へ伸ばしたホースからチューチューするので、ボトルケージマウントが無いのはウナズケます。

                      しかしながら、この度ドロッパーシートポストを取り付けるため、そのリモートケーブル処理をどうしようかユーザーさんと協議の結果・・・

                       

                      ケーブルマウントをこさえましたよ! 

                      その昔、かれこれ20年ほど前ですが、圧縮空気でディレイラーを動作させるシステム「SHIMANO AIRLINES」の蓄圧タンクをマウントするために、同じ施工をしたなぁー・・・と懐かしみながらの作業でした。

                       

                      ユーザーさん責任においての作業代行となりますが、このようなお困りごともご相談くださいませ。

                      (ダウンチューブ下側にマウントしなかった理由は、メーカーロゴがババーン!と存在感を放っているからです。)

                       

                      HottSpin 
                      名古屋市名東区高社2−91
                      052-875-9798
                      http://hottspin.jp/
                      https://www.facebook.com/HottSpin

                      作業 | permalink | - | - | - | - |