HottSpin    UPDATE♪

名古屋市名東区の自転車店「HottSpin」です。
http://hottspin.jp/
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

整備での入庫・・・

0

    がひじょうに増えるこの季節、今年も漏れずに店内この風景です。

     

    写真はどうしてもこうなっちゃう(謎)のですが、ロードバイクももちろん現在進行形ですし、中には24インチ以下のキッズバイクも、お兄ちゃんお姉ちゃんからのお下がり前に徹底的に!といったご相談も。

    大小さまざまなお仕事内容で、あの懐かしーいバイク。昔を語り合いながら、整備の方向性をご相談。当時を話題とした談笑が、これまた楽しい時間です。

     

    一部の定番部品は在庫していますが、年式によっては部品供給が終了していますので、代替え対応となる場合があります。修理か性能向上含めた新品交換か、落としどころはユーザーさんそれぞれですが、愛着品が直せるって素晴らしい。

     

    直せるといえば店長の腰。このところ調子良かったのですが、また故障しちゃいました・・・。

    わりと旧年式ですが、治りますかねー?

     

    HottSpin 
    名古屋市名東区高社2−91
    052-875-9798
    http://hottspin.jp/
    https://www.facebook.com/HottSpin

    作業 | permalink | - | - | - | - |

    間に合ってい・・・

    0

      ないので、定休日の静かな店内ではモクモクと作業が続いております。店の中身を表に出せないので、できる限りの作業です。お仕事で東京?行けませんでしたー。

       

      こちらの作業、ようやく完了しました。 次へ!!!

       

      次の作業で必要な部品は、昨日23日、関東の大荒れな天候で届かなかった荷を運送屋さんのセンターへ到着確認して、配送ルートを無理言って捻じ曲げていただき到着。箱には「24日休み」と書いてありました。本当に助かりました・・・。

       

      HottSpin 

      名古屋市名東区高社2−91
      052-875-9798
      http://hottspin.jp/
      http://www.facebook.com/HottSpin

      作業 | permalink | - | - | - | - |

      本日関東・・・

      0

        から到着予定の荷は、報道されているとおり雪の影響が響いた配達状況です。届けー!と朝から念じていましたが、運送屋さんの動きは全くありませんでした。

        到着は、明日24日(水)定休日を挟んで25日(木)

        冷や汗が滲んでおります・・・・

         

        さて、走行不能に陥った婦人車の修理依頼です。

         

        後輪のスポークが、何本も破断していました。購入2009年からほぼ毎日使用の勤続(金属)疲労で、うち2本は折れた断面が錆びていましたから、じつは随分前からすでに折れが始まっていたようです。

         

        フレームは有名メーカーの国内生産品。たいへん丈夫でまだまだ継続使用でき、愛着もあるとのこと。しっかり直すことにしましょう。

         

        最組立は純正と同じ鉄スポークを使わず、ステンレス製で。

         

        ステンレスなら折れない!ということはなく漏れずに疲労しますが、せっかくの修理なので本来の目的と違う頑強なスポークで編みました。これにより、おそらく生涯のお付き合いが確定です!

        やり過ぎたかな?(笑)

         

        HottSpin 

        名古屋市名東区高社2−91
        052-875-9798
        http://hottspin.jp/
        http://www.facebook.com/HottSpin

        作業 | permalink | - | - | - | - |

        通勤やお買・・・

        0

          い物で日常使用する自転車のお困りごとといえば、やはりタイヤに関わる修理が最も多いのですが、今週はボトムブラケット(ペダルの真ん中、車体の中に隠れたクルクル回転する軸部品)の故障による交換修理が3台連続でした。しかも一般自転車で。珍しいですねー。

           

          この箇所の作業は、手間の関係上それなりの費用が発生しますが、皆さん自転車に愛着があったため、交換して延命と相成りました。

          今回は3台とも、写真の軸を使用する純正仕様から少額プラスで、対候性があり安定した回転を示す、シールベアリングを使用した部品へアップグレード。

          この写真をご覧になって、わかる方にはわかる軸の擦れがなくなり、軽やかな回転でもちろん3台ともに大変身。気持ち良く走るようになりましたー。さらに愛着が深まりますね。

           

          その他の3台の共通点は、銀杏をたくさんお踏みになってのご来店でした・・・(臭)。笑

          ではでは。

           

          HottSpin 
          名古屋市名東区高社2−91
          052-875-9798
          http://hottspin.jp/
          https://www.facebook.com/HottSpin

          作業 | permalink | - | - | - | - |

          シートチューブ・・・

          0

            にはドロッパーシートポスト用ステルス穴が開いていても、ダウンチューブにはリモートケーブルホルダー(外部固定ネジ穴)が装備されていない。過渡期のマウンテンバイクフレームなので、しかたないですかねー。

             

            アレ専用?(謎)(笑)

            ケーブル固定を代用できたかもしれないボトルケージマウントも無く、すっきりノッペラボウですが、このバイクカテゴリーでの水分補給は、ほとんどの方がリザーバーを仕込んだバックパックを背負い、胸元へ伸ばしたホースからチューチューするので、ボトルケージマウントが無いのはウナズケます。

            しかしながら、この度ドロッパーシートポストを取り付けるため、そのリモートケーブル処理をどうしようかユーザーさんと協議の結果・・・

             

            ケーブルマウントをこさえましたよ! 

            その昔、かれこれ20年ほど前ですが、圧縮空気でディレイラーを動作させるシステム「SHIMANO AIRLINES」の蓄圧タンクをマウントするために、同じ施工をしたなぁー・・・と懐かしみながらの作業でした。

             

            ユーザーさん責任においての作業代行となりますが、このようなお困りごともご相談くださいませ。

            (ダウンチューブ下側にマウントしなかった理由は、メーカーロゴがババーン!と存在感を放っているからです。)

             

            HottSpin 
            名古屋市名東区高社2−91
            052-875-9798
            http://hottspin.jp/
            https://www.facebook.com/HottSpin

            作業 | permalink | - | - | - | - |

            タイヤの中身・・・

            0

              が自転車と同じ構成であれば、一部を除外して修理や整備も業務のひとつです。除外している大型のものは、もともと当方へは依頼が来ないか・・・。(笑)

              先日はゴルフバッグを積載するカートのパンク修理でした。一輪車や車いすも、ご近所様の依頼で度々作業させていただいております。

               

              タイヤの回転方向が前後左右バラバラなのは、購入された時のままなんでしょうね。転がした感じの違いは無いですが、今回の作業のついでに一定方向へ揃えておきましたー。気遣い気遣い。(笑)

              ちなみに、原付(スクーター)のパンクなども、ごく稀ですが修理しています。空き時間しだいです。

               

              HottSpin 
              名古屋市名東区高社2−91
              052-875-9798
              http://hottspin.jp/
              https://www.facebook.com/HottSpin

              作業 | permalink | - | - | - | - |

              偶然重なっ・・・

              0

                て、本日は3台連続のGIANT ESCAPEシリーズ整備Dayでしたー。

                 

                3台ともに中でも一番軽い作業メニューで、外部部品の固定状態や動作の確認と、必要に応じて調整給油です。全ての部品をバラバラ分解するような作業ではないのですが、驚くほどの改善を感じるかも、迫る危険を発見できるかもー!

                乗りっぱなしでご心配な方、まずはこれを機にご相談くださいませ。

                 

                HottSpin 
                名古屋市名東区高社2−91
                052-875-9798
                http://hottspin.jp/
                https://www.facebook.com/HottSpin

                作業 | permalink | - | - | - | - |

                HottSpin FACEBOOKページ・・・

                0

                  の記事をシェア(逆シェア?)してみます。

                   

                  HottSpin 
                  名古屋市名東区高社2−91
                  052-875-9798
                  http://hottspin.jp/
                  https://www.facebook.com/HottSpin

                  作業 | permalink | - | - | - | - |

                  巷で話題・・・

                  0

                    (なのかな?)の国産ハンドツールメーカー「EIGHT」との出会いは12~3年ほど昔。当時このT型ヘックスレンチのハンドルは黒でした。

                    とある作業ではボールポイント(レンチの先が丸いやつ)が苦手で、都合の良い工具を探して行き当たったのが、このEIGHTのT型でした。

                     

                    作業を効率良くしてくれるのは工具。自分にとってはコレ、かなりの必需品です。

                     

                    中でも高頻度で使用する5个4个蓮¬2年で消耗しますが、一般ユーザーさんが入手されたら一生使えるのではないでしょうか。

                    国産なので、おそらくどこででも入手できますし、ベラボーな価格でもない。それなりの価格ではありますが・・・。

                     

                    雑談でしたー。

                     

                    HottSpin 
                    名古屋市名東区高社2−91
                    052-875-9798
                    http://hottspin.jp/
                    https://www.facebook.com/HottSpin

                    作業 | permalink | - | - | - | - |

                    メーカー完成車を梱包・・・

                    0

                      から取り出し、そのまますぐに組み立て完成「はい、どうぞ!」・・ではいけない一つの事例ですが、フォークコラムのアンカーが真っすぐ挿入されていないこと、度々あります。

                       

                      今回のクロスバイクはとくにひどかったのですが、適正位置へ修正し(画像は修正前)ヘッドセットが無理なく回れば、舵角がスムーズに決まりバランスを自然にとりやすい。気持ちいい!

                       

                      部品も長持ち、快適にご使用いただくための完成までの作業一例です。

                       

                      HottSpin 
                      名古屋市名東区高社2−91
                      052-875-9798
                      http://hottspin.jp/
                      https://www.facebook.com/HottSpin

                      作業 | permalink | - | - | - | - |